RECENT ENTRIES

JAWS-UG広島 第7回勉強会

なんとか隔月開催にこぎ着けたJAWS-UG広島の勉強会。第7回となります。
愛媛からの刺客を迎え今回の来場者は17人、開発者向けのDevOpsテーマメインの勉強会でした。

1発目 加藤さん。
JAWSDAYSのスカラーシップについて、どういう制度なのか、参加者のメリットと義務の感覚のほか、懇親会の空気感についてお話しいただきました。
2発目は私三戸。
最後に藤原さんで、DevOps周りのツールのご紹介(+きっかけ話)。
CodeCommit、CodeBuild、CodePipelineの実演。

早速ウチでも使ってみました。

[OSX] Versionsの1.3.0betaが出てますわ

最近はほとんどGitに移行されているかもしれませんが、まだまだ古いリポジトリはSubversionで運用されているのでは無いでしょうか?
弊社ではSubversionをmacで使うときのためにVersionsを使っています。
理由は「アイコンがかっこいいから」。

もともとUTF-8-macの扱いに問題があり、半濁点や濁点を含むファイルが二重に表示されたり、治ったりしてたんですが、この度。

1.8系のsubversionに対応した模様。
Fixed UTF-8 filename support on HFS+. Available with Subversion 1.6 or higher. ってことで、UTF-8-macに正式対応したとのこと!
早速ダウンロードしてアップデートしてみます。(上書きでOK。Bookmarkもそのまま残ります)

濁点を含むファイルをcheckoutしても大丈夫なようです。

WordPressサイトのお引っ越し(ドメイン移行)のときによく使うSQL文

WordPressでつくったサイトのドメインを、確認用のものから公開用のものに変更したいときに使うと便利なSQL文です。
既存のWordPressサイトのドメインの引っ越しを行うとにきも使えます。

UPDATE wp_options SET option_value = REPLACE(option_value,"旧ドメイン","新ドメイン")
 WHERE option_name = 'home'
    OR option_name = 'siteurl';
UPDATE wp_posts SET post_content=REPLACE(post_content,"旧ドメイン","新ドメイン");
UPDATE wp_posts SET guid=REPLACE(guid,"旧ドメイン","新ドメイン");
UPDATE wp_postmeta SET meta_value=REPLACE(meta_value,"旧ドメイン","新ドメイン");

投稿記事の中に挿入してしまった画像やリンクのURLも一発で変換できるのが強力です。

TOPへ

このサイトについて

Wardish Labs(ウォーディッシュラボズ)は、
Wardish合同会社のエンジニアがさまざまなサービスや技術についての情報をアウトプットしていくサイトです。

 

執筆者の紹介

Tetsuya Mito

ウォーディッシュの代表社員。
最近の口グセは「どこのカレー食べる?」。

  

Akie Utsumi

ウォーディッシュの社員。
最近の口グセは「猫にかまわれたい」。

  

TOPへ