WordPressの自動整形機能を無効にするビジュアルエディタ

これまでずっと悩まされていたWordPressの自動整形機能。

HTMLモードとビジュアルモードの切り替えだけでもコードが整形されてしまうのはかなり辛かった・・・

 

けど、 PS Sisable Auto Formatting というプラグインを導入してみたらかなりいい感じに投稿が編集できるようになりました。

このプラグインの機能は以下。

  • 投稿・投稿・コメント・抜粋・説明、各エリア毎の自動整形停止
  • HTMLモード利用時のp、brタグ除去回避
  • 作成済み記事に対する一括整形処理

 

ビジュアルモードは TinyMCE Advanced ほど高機能ではないですが、HTMLの知識があるなら、投稿の編集はこのプラグインで十分(むしろ整形の自由度が増す)な感じです。

コメントは受け付けていません。

TOPへ

このサイトについて

Wardish Labs(ウォーディッシュラボズ)は、
Wardish合同会社のエンジニアがさまざまなサービスや技術についての情報をアウトプットしていくサイトです。

 

執筆者の紹介

Tetsuya Mito

ウォーディッシュの代表社員。
最近の口グセは「どこのカレー食べる?」。

  

Akie Utsumi

ウォーディッシュの社員。
最近の口グセは「猫にかまわれたい」。

  

TOPへ