[OSX] Versionsの1.3.0betaが出てますわ

最近はほとんどGitに移行されているかもしれませんが、まだまだ古いリポジトリはSubversionで運用されているのでは無いでしょうか?
弊社ではSubversionをmacで使うときのためにVersionsを使っています。
理由は「アイコンがかっこいいから」。

もともとUTF-8-macの扱いに問題があり、半濁点や濁点を含むファイルが二重に表示されたり、治ったりしてたんですが、この度。

1.8系のsubversionに対応した模様。
Fixed UTF-8 filename support on HFS+. Available with Subversion 1.6 or higher. ってことで、UTF-8-macに正式対応したとのこと!
早速ダウンロードしてアップデートしてみます。(上書きでOK。Bookmarkもそのまま残ります)

濁点を含むファイルをcheckoutしても大丈夫なようです。

コメントは受け付けていません。

TOPへ

このサイトについて

Wardish Labs(ウォーディッシュラボズ)は、
Wardish合同会社のエンジニアがさまざまなサービスや技術についての情報をアウトプットしていくサイトです。

 

執筆者の紹介

Tetsuya Mito

ウォーディッシュの代表社員。
最近の口グセは「どこのカレー食べる?」。

  

Akie Utsumi

ウォーディッシュの社員。
最近の口グセは「猫にかまわれたい」。

  

TOPへ