CATEGORY ARCHIVES

カテゴリー「Other」に含まれている記事を表示しています。

CSS Nite in Hiroshima, Vol.3 Follow Up

2010/11/20に開催されたCSS Nite in Hiroshima, Vol.3で、私が講演した内容についてのフォローアップです。

ご参加いただいた皆さん、誠にありがとうございます。

個人的に聞きたい事や、疑問点などがありましたら、tetsuya@wardish.jp までお気軽にどうぞ。

プレゼンテーション時における差別化

プレゼンをしなければならない状況

  1. 案件の予算確保
  2. 商品(サービス)紹介
  3. 資金調達
  4. その他

プレゼンで重視すること

どうせやるなら「ブランディング活動」として位置づけてしまえ。

説得しようとか、理解を得よう等とするのではなく、コミュニケーションの延長として考えよう。

商品やソリューションよりも、プレゼン資料よりも、自分をメインコンテンツとして意識しよう。

実例

プレゼンの場をコミュニケーションの延長として考えることで、プレゼンのとらえ方がどう変わるか?

コンペティションで無茶振り

場の理解不足。 元請け的には決して無茶振りだとは思っていない。

まずは断絶している関係を修正することを意識。

小さくてもいいから、確実にコミュニケーションを確立させていくことでプレゼンを成功させる。

時間がないって言われた

ぶっちゃけてもらえたことをラッキーと捉える。

ぶっちゃけ返すことで、よりいっそう期待に応えることができる。

自社サービス紹介で失敗

相手のニーズが分かっていなければ、何を説明すればよいかも分からない。

相手が見えていない以上に、自分が見えてない。 「伝えたい」だけでは伝わらない。

資金調達で失敗

コミュニケーションの前提として、「場」を理解しよう。

勘違いはコミュニケーションの敵。

プレゼンをブランディング活動として位置づける意義

プレゼンの機会は、広報手段を持たないフリーデザイナーやフリーエンジニアにとって、唯一とも言える市場とコミュニケーションが取れる場です。

市場とのコミュニケーションチャンネルを確立できれば、自然とやりたい仕事が来るように、やりたくない仕事は来ないようになります。

是非とも、その場の勝ち負けよりもコミュニケーションの確立を目的としてみてください。

UML勉強会を開催します

日時: 2月7日の午後16時~18:30

場所: Wardish合同会社(googleMap

定員: 10名

会費: 200円(お菓子代)

内容(予定):

  • 要件からのクラスの見つけ方
     一般的には「名詞抽出法」により、センスと勘で発見するのが主流ですが、名詞であってもクラス化が適切でない場合があったり等、もうちょっとシステマチックに初心者でも可能な方法が望ましいと思っています。
    クラス図に落とし込む前にDFDの形式で記述することで、システム上重要な名詞とそうでない名詞の区別を付けやすくなると考えます。
  • クラスの属性とするかサブクラス化するかの判断
     クラスが複数の状態を持つ場合、それをクラスの属性により表現すべきか、サブクラスによって表現すべきかは判断の難しいところだと思います。
    いくつかのケースを元に、それぞれのメリットデメリットについて論じてみると新たな発見があるのではないでしょうか?

スケジュール:

16:00~16:10 名刺交換
16:10~17:00 「要件からのクラスの見つけ方」
17:00~17:10 休憩
17:10~18:00 「クラスの属性とするかサブクラス化するかの判断」
18:00~18:30 UMLに限らず、システム開発関連について意見交換

申し込み方法: こちらから(もしくはinfo@wardish.jpまで「お名前」をお送りください)

EMONSTER S11HTの無線ルータ化

EMONSTERにWM FiFi Routerを入れればWiFiアクセスポイントとして使えるようになるらしいという情報を仕入れ、早速端末購入→セットアップしてみました。

まずは http://www.wmwifirouter.com/ からお目当ての「WM WiFi Router」をダウンロード。

とりあえずは体験版(trial)をつかってみます。

買うなら14.99ユーロ。←買う予定 画像はっつけてインストールしていく様を解説したいところなんですが、時間的余裕のため断念。

結果から言うと「使える」。 3人くらいで。 気になる点があるとすればアドホック型でつながってしまうことくらい。 以上!

TOPへ

このサイトについて

Wardish Labs(ウォーディッシュラボズ)は、
Wardish合同会社のエンジニアがさまざまなサービスや技術についての情報をアウトプットしていくサイトです。

 

執筆者の紹介

Tetsuya Mito

ウォーディッシュの代表社員。
最近の口グセは「どこのカレー食べる?」。

  

Akie Utsumi

ウォーディッシュの社員。
最近の口グセは「猫にかまわれたい」。

  

TOPへ