YEALY ARCHIVES

2012年02月の記事を表示しています

[OSX] Versionsがいつのまにか日本語ファイル名に対応

http://versionsapp.com/ ね。

こんな感じのきれいなOSX用Subversionクライアント(有料)。アイコンもかわいい。

去年の9月頃にこのソフトを購入したんですが、UTF-8-MACに対応しきれておらずファイルツリー画面の日本語ファイルが二重に表示されてしまい、ディレクトリ単位のコミットが失敗してしまう状況でした。
メールで治してよと頼んだら、あとで治すからまってて!と返事が来て、その後すっかり忘れてたのですが、どうやら今年の1月のバージョンアップで修正されたようです。 リリースノートには書かれていませんので、去年末で修正されたのかもしれません。

差分表示でもUTF-8やMS932をちゃんと表示してくれます。バイナリーファイルちゃうんか?と警告はされますが。

コマンドラインはちょっと、って思ってた人や、わざわざeclipse使ってた人などは是非試してみてはいかがでしょう?

TOPへ

このサイトについて

Wardish Labs(ウォーディッシュラボズ)は、
Wardish合同会社のエンジニアがさまざまなサービスや技術についての情報をアウトプットしていくサイトです。

 

執筆者の紹介

Tetsuya Mito

ウォーディッシュの代表社員。
最近の口グセは「どこのカレー食べる?」。

  

Akie Utsumi

ウォーディッシュの社員。
最近の口グセは「猫にかまわれたい」。

  

TOPへ